2005年10月

タイタス・アンドロニカス

外は雨だし微熱もあるし、家にこもってネットを流離い久しぶりにRSC
のサイトを覗いてみたところ、おおっ!すでに蜷川の「タイタス・アンドロ
ニカス」の公演日がUPされているではないですか!

   ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの公式 →★

あの画像は、タイタスが陵辱された我が娘ラヴィニアを抱きしめている
場面ですね。


出演者の某会で「エアロンは私よりも背の高い人」に決まったと訊いて
からは、ムーア人であのなんとも狡猾な輩に化けるに適している役者
とは。。と、勝手なキャスティングで脳内遊びを楽しんでいましたが、ま
さかまさかの小栗旬?

エアロンというと初演時の岡本健一よりも、「ライオン・キング」の演出で
トニー賞を受賞したジュリー・テイモアが監督した映画「タイタス」での
エアロンの、それはそれは憎たらしいほどの存在感が忘れられないの
ですが。
いや、その存在感も白ぬりアラン・カミングには負けてましたけど汗

確かに小栗君、蜷川さんが好んで起用する若手の一人であると存じて
はいますけれど、エアロンね。。。褐色の肌のムーア人ね。。。
同じ蜷川演出「ハムレット」での小栗フォーティンブラスがチラッとでも頭
を過ぎってしまうと、抱え込んじゃいます不安を。
そんな気持ちを晴らしてくれるエアロンであってほしいと期待もしながら
まずは彩の国での上演を待っことにしましょうか。

ハロウィーン

ハロウィーンが近くなって魔女やおばけのハロウィーングッズが売ら
れているのを見ると、きまって思い出すのがターシャ・テューダーの
最初の絵本「パンプキン・ムーンシャイン」です。   →★


ちょうちんを作るためのかぼちゃを畑に探しに出かけた女の子が見つ
けたのは、満月のように大きな大きなかぼちゃでした。


お化けが戯れているこのかぼちゃを見つけたのはネットの通販;;

01aeb1cf.jpg

かぼちゃの中にキャンドルを灯すとこんなふうに。

53300d7f.jpg

ところがこのキャンドル実はLEDライト。
炎がちゃんと風に揺らいでいるように見えるのです。

メアリー・ステュアート

ダーチャ・マライーニの戯曲「メアリー・ステュアート」が英国の役者に
よってブロードウェイで上演されると訊いてしまったあの時から(今年の
春先でした。。)、宮本亜門!また麻実れいと白石加代子でみせてほし
い。。。再三演が済んでいたってまだ観足りないのだと、この作品に関
しては執着しまくりのギブリでした。

豚の心の豚男
豚の足の豚男
目も豚の豚男
鼻も豚の豚男

なにしろエリザベスとメアリーで、男のことをそれもエリザベスが愛した
男レスターを、豚豚豚と罵りながらふざけ合い踊りあうのですから。
大変小気味よいではありませんか。
嬉しいではありませんか。

そう、女にはかつて愛した、いえ今も愛している男を豚呼ばわりしたい時
があるのです。
それをわかってくれるダーチャ・マライーニって好きよ。

それに、舞台上で女王二人が大きなスカートをはいてベストみたいのを
付けるのが、手際よく着付けているように見えていつも白石よりも遅れを
とっている麻実にハラハラしながら、きっかけまでに間に合うのか?この
ハラハラ感をもう一度味わいたい。。なんてことも思っておりました。

そんな不純なことはともかく終幕。
処刑場に消えていくメアリーを演じる麻実のこれぞ女王!あの気品高い
美しさよ。(ぅぅ~酔ってます。。)
豚豚豚とエリザベスと笑い合っていたのは、あれは幻。。?
この格調の高さよ。(ぅぅ~泣いてます。。)

しかしなぁ。
宮本亜門、キャストを変えてくれちゃいましたわん悲しい  →
麻実の口から発する「豚。。」。あふれる気品、これが観たかったのに。
ダーチャ・マライーニは好きでもチケ取りの気力が萎えていきます。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ