ブログ

azuちゃ~ん その1

サイドバーのblogのお仲間に VIVA el PERU がついに登場!

お友達のなかで一番若いazuちゃんのペルーからの楽しいお便りです。
今年大学を卒業したばかりのazuちゃん、若いっていいですね。
前途洋々、怖いもの知らず、日本にいるご両親は現地の事情をご存知
でもあるのでazuちゃんのお便りを読んでヒヤヒヤ~ドキドキ!すること
もあるとか。
くすぶった青春時代を過ごしてきた私は、お~やってる!やってる!と
伸び伸びとした毎日におもわず目を細めて喜んじゃっています。

最近はサンポーニャの練習を始められたようです音符
私も春野寿美礼のコンサートでオサさん演奏のクラリネットに触発され
て、小学校時代吹奏楽で吹いていた(ここだけオサさんと一緒ね笑い)クラ
リネットを納戸の奥から見つけ出してきましたよ。

20a18763.jpg

吹いてみたところ、すきま風が通り過ぎていくようなスースーした息だけ
しか出ません汗 
組み立て方もどうだった?小学校時代毎日ケースから取り出してあんな
にいそいそと組み立てていたというのに、ああ年月って何もかも忘れさせ
てしまうものなの。。。
オサさんの激しいタップの後にあの優しい音色、私も練習すれば少しは
とり戻すことができるのでしょうか。

そうそうazuちゃんはペルーでも茶道の修行を続けているんですよね。
日本の伝統文化を、かの国のより多くの人に知っていただけるといいで
すね。

デビュー

訳も分らずブログデビューしました鐘

申し込みから様々な設定にいたるまで、たぷろうさんにして
戴きました。
たぷろうさんは、噛り付いたフルーツケーキをボロボロこぼし
ながらPCに向かい、その横で座り心地の悪い補助椅子に
すわっている私に、あれこれと説明して下さったのですが、
いまいち頭に入りませんでした。

たぷろうさんたら、パスワードを入力する時だけは 「はい!
あんたのパスワード入れて!」 と身体を斜めにして、さらに
「私は絶対アンタのパスワードなど見ていませんからね!」 
というように、目は明後日の方を見ながらと、やけに気を遣っ
てくれちゃいまして、入力は私にさせてくれたのでしたよ。

ブログの使い方は徐々に覚えていくと思うのですが、ここに何
を書くのかと言いますと、従来からの日記とまったく同文のもの
を書くしかないかなあ。つまり写し?何のために?


ですので、こちらは見なくてもいいのですよびっくり

コメント、トラックバックの機能は外してあります。
せっかくのブログの意味がないじゃないか、と笑ってください。
なら勝手に一人で楽しめばと、見離されてしまうであろう運命
を背負った雑記ですが、取敢えずはデビューのご挨拶を申し
上げます。


本 ただいま読んでいるところです。

ヴェネツィア水の夢・和田忠彦
ae8c4ad7.jpg

声、意味ではなく―わたしの翻訳論 ・和田忠彦
2391bc03.jpg
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ